上関町の長島沖でイワシが接岸して青物やヒラメ、マダイが釣れていると聞いたので行ってみましたが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 今日は、岩国市のFさんと広島のKさんの3人で加奈丸Ⅱで上関町の長島沖でイワシが接岸して青物やヒラメマダイが釣れていると聞いたので行ってみました。午前中は西風が強くその後北寄りの風に変わる予報で波もかなり高いそうです。出船時間をいつもより1時間遅らせて午前8時前に椋野漁港を出港しました。上関大橋まで焼く時間で着きました。橋の下をとおり沖鍋島沖を通過したころから風が強くなり波も高くなりました。さらに佐合島と長島の間の雑石瀬戸を通って周防灘に出た途端、さらに風が強くなり波も一段と高くなりとても船釣りになりません。危険な状態なのでゆっくりと加奈丸Ⅱを旋回させて上関大橋を通り抜け、横島方面に行きました。この付近は、波は穏やかですが、風は非常に強く加奈丸Ⅱは風に押されてすぐにポイントを通り過ぎてしまいます。そこで木崎沖の磯を攻めてみました。
P3162944.JPG
ここで釣れるのは、イソベラばかりです。3人でイソベラを釣っては放流しています。次に赤石鼻を攻めてみましたがここもイソベラばかりです。
風に押されるのを覚悟して横島の磯で釣ってみました。ここでようやくポツリポツリとメバルが釣れ始めました。しかし、メバルよりもイソベラの方が多く釣れます。お昼になり風も弱くなってきたので、もう一度上関大橋を通って雑石瀬戸と取って周防灘に行ってみました。風も弱くなり白波もなくなっていましたが、今度はうねりが大きくて加奈丸Ⅱが大きく揺れてやはり危険を感じたので今回は諦めました。仕方がないのでメバルのサイズ狙いで平郡島に行って見ることにして蛇が池沖のポイントを目指して加奈丸Ⅱを走らせました。
 ポイントに着いてメバルサビキを投入しようとしたときに、カモメが乱舞してボイルが近くで発生しました。FさんとKさんはジグを竿にセットしていたので加奈丸Ⅱを走らせました。ジグを投入して巻き始めたFさんに当たりが来ました。釣り上げたのはヤズでした。続いてKさんのジグに当たりがきて釣り上げたのは同じサイズのヤズでした。このあと立て続けにFさんが2匹、Kさんが1匹釣り上げました。
P3162945.JPG
しかし入れ食い状態は続きませんでした。ここで北東の風が強くなり、波もかなり高くなったので大島側に帰ることにしました。沖浦漁港沖のポイントで撒き餌を使って釣ってみましたが、小さいメバルとイソベラは釣れますが豆アジは一匹もつれません。少し粘ってみましたがやはりだめでした。この後大島大橋の近くでジグを投げてみましたが何の反応もありませんでした。ここで釣りを切りあげて午後3時椋野漁港に帰りました。
今日の釣果は、
P3162947.JPG
50センチくらいのヤズが5匹とメバルが7匹、ホゴメバルが2匹の合計14匹でした。3人の釣果としては悲しいものがあります。これでヤズが釣れなかったら悲惨なものでした。



もし良ければクリックしてください。

"上関町の長島沖でイワシが接岸して青物やヒラメ、マダイが釣れていると聞いたので行ってみましたが・・・(´;ω;`)ウゥゥ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント