ついにタイラバでマダイを釣り上げました。\(^_^)/

 今日は、気分転換で情島方面にメバルとアジ、そしてタイラバをしてみようと加奈丸Ⅱで行ってみました。椋野漁港で出港の準備をした後午前8時前に出港しました。最初に片島の沖の灯台付近でメバルとアジを狙ってみました。加奈丸Ⅱで片島まで45分で到着しました。
P5283089.JPG
早速、メバルサビキを準備して釣りをはじめました。魚探には反応がありますが魚は何も食い釣りません。暫く粘ってみましたがダメです。釣る場所を変えようとしましたが霧が出てきて濃くなり周りが見えずらくなりました。霧が薄くなるまで我慢して釣ってみましたがさっぱり釣れません。30分くらいで霧が薄くなったので片島周辺のポイントをいくつか回ってみましたが、全然ダメです。ここでメバルサビキでの釣りを諦めて、タイラバをしてみることにしました。場所は、片島と日向泊まりの間の水道です。
P5283094.JPG
水深50メートルからだんだん深くなっていくポイントを流してみました。そうすると2流し目にタイラバに待ちに待った当たりが来ました。ドラグが引き出されるので慎重にやりとして今年初めてのタイラバでマダイを釣り上げました。
P5283092.JPG
P5283102.JPG
54㎝のマダイでした。今年最初のタイラバでの釣果です。やっと片目が空きました。続いて流し変えるとまた当たりが来ました。今度は最初と違い割と見やすく上がってきました。
P5283091.JPG
P5283100.JPG
37センチのマダイでした。この後も流し変えると小さいマダイとカサゴを釣り上げました。
P5283097.JPG
P5283095.JPG
さらに流すラインを少し変えて流していると5流し目にまた当たりが来ました。引きがやや強いので慎重に取り込みました。
P5283098.JPG
P5283101.JPG
40センチのマダイでした。時間にして午前11時前から正午過ぎまでの満潮の潮止まり前のことでした。この後、タイラバに全然反応が無くなったので情島周辺まで戻ってタイラバをしてみましたが全然当たりがありません。午後1時半すぎに南風がやや強くなってきて波も出てきたので釣りを切りあげて椋野漁港に帰港しました。
今日の釣果は、
P5283103.JPG
マダイが4匹とカサゴが1匹の合計5匹でした。釣れた魚の数は少なかったですが、タイラバで念願のマダイが釣れたので満足のいく釣行でした。最初のメバルサビキでの釣りが余計でした。また次回も頑張ります。



もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

タケル
2020年05月30日 21:17
いつも拝見してます
更新されるのを楽しみにしております

色んな所に行っておられるようですが、
岩国沖、門前河口でも
アジの40クラスが釣れてるみたいなんで
是非、一度訪れてはどうでしょうか?
ぽんた
2020年05月31日 06:00
タケルさんコメントありがとうございます。
岩国沖、門前河口でアジの40クラスが釣れていますか?この場所は水深が10から20メートルと浅くきっと釣れるのは朝夕のまず目時でしょうね?岩国沖には秋にイワシが入ってくるとサワラ、ハマチ狙いでよく行きます。大きいアジの情報初めてでした。よく岩国の釣具屋に行くので岩国沖の釣り船の状況を観察してみます。