妻と2人でアジ釣り行きましたが、激渋でした。(;´д`)トホホです。

 天気予報では、風がだんだん治まり波も穏やかになる予報だったので妻を誘ってアジを釣りに行ってみました。家の用事を済ませてかめや大島店で撒き餌を買って午前8時過ぎに椋野漁港を出港しました。目的地は、前回アジがよく釣れた出井漁港近くのポイントです。途中、西風がやや強く少し時化ていましたが、船の揺れが苦手な奥さんをなだめながらやや風裏になるポイントに着きました。今日は、アジを狙っている船が一隻しかいません。いやな予感がしましたが、アジサビキを用意して撒き餌をかごに入れて釣りをはじめました。
P5133065.JPG
岸の道路敷きから投げサビキでアジを狙っている人が5人ほどいました。しかし、アジは全く釣れていません。魚探の反応はあるのですがアジは全然釣れません。たまに釣れるのは、放流サイズのチダイやマダイばかりです。前回来たときはアジがたくさん釣れたのに今日はさっぱり食いつきません。もう一隻の船も錨を打ちなおしては、釣っていますが、アジは、ほとんど釣れていません。西よりの風が弱まらないため少し沖を流すと波があり、他のポイントに行くこともできません。釣り始めて2時間がたちましたがアジは1匹も釣れていません。
そしてようやくここで妻がキープサイズのチダイを釣り上げました。ここまで3時間がたっています。このままでは夜のビールのおかずが確保できません。仕方がないのでこれ以降釣れたチダイを生け簀にとって置くことにしました。アジがたくさん釣れたら後で放流しようと考えました。ようやく妻のサビキにアジが食いつきました。しかし、取り込みに慣れていないため加奈丸Ⅱに取り込む寸前に針から外れてしまいました。
近くの船もアジがぽつぽつ釣れ始めました。私たちのサビキにもアジらしき当たりが来るようになりました。しかし、途中出はずれるのが多く中々数が伸びません。風も弱まるどころかだんだん強くなってきました。沖を見ると白波がたってきました。船の揺れに弱い妻のために早めに釣りを切りあげて午後1時30分椋野漁港に帰りました。
今日の釣果は、2人で
P5133067.JPG
チダイが7匹とアジが4匹の合計11匹でした。前回と比べて激渋でした。
今年は、安定して釣れる場所が中々ありません。加奈丸Ⅱでポイントに行ってみないとわからない状態が続いています。特に今日みたいに他のポイントに行けないときはきついです。気を取り直して時間頑張ります。



もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント