風と波がある日には船釣りはダメですね。今日はボウズでした(´;ω;`)ウゥゥ

 今日は、北寄りの風が吹き波も少し高かったので、風裏になる津海木漁港の沖で豆アジを釣ろうと思って撒き餌を買って午前10時前に椋野漁港を出港しました。大島大橋を通過するまでは波が高かったので、加奈丸Ⅱを少しゆっくり走らせて行きました。津海木漁港沖は前回撒き餌を待っていなくて豆アジを釣れなかったので今日はリベンジをしようと思ってサビキを用意して釣りを始めました。
P3032908.JPG
前回はこの当たりでよく釣れていたのですが、今日は、魚探に何の反応もありません。撒き餌を入れてサビキを落としてみましたが何の反応もありません。この付近を加奈丸Ⅱで魚探を見ながら魚の反応があるところでサビキを落としてみますが全然なにも釣れません。(´;ω;`)しばらく粘ってみましたがやはりだめです。仕方がないので沖浦漁港沖に行ってみました。
P3032907.JPG
ここでは、魚探にいい反応が出ていますが釣れるのは、イソベラ、スズメダイ、放流サイズのメバルばかりです。本命の豆アジは1匹も釣れません。それでも粘ってみましたがやはり同じ魚しかつれません。風が強いですが下荷内島のポイントに行ってみました。しかし、このポイントは、強い北東の風と高い波でとても釣りどころではありません。慎重に向きを変えて再度、津海木漁港沖まで帰ってみましたが、やはりなにも釣れません。風裏になって波もない場所は、津海木と沖浦漁港沖だけです。少し沖に出るともう釣りになりません。午後1時すぎ迄頑張ってみましたが、沖浦漁港沖でのスズメダイ、イソベラ、放流サイズのメバルばかりです。遂に心が折れて椋野漁港に帰りました。
 今回の釣行で、強い風と波がある日には船釣りには向かないということをいやというほど思い知らされたました。次回こそリベンジします。今日は本当に疲れました。



もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント