明日は雨ということで、今日は寒い予報でしたが、加奈丸Ⅱでメバル釣りのリベンジに行きました。結果は・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 今夜から雨が降り出して明日も雨が残る予報だったので、寒い予報でしたが、加奈丸Ⅱでメバル釣りのリベンジに行ってみました。
 家の用事を済ませて午前9時前に椋野漁港を出港しました。最初は平郡島の櫛崎を目指していきました。下荷内島沖から平郡島までは北東の風が吹いて少し時化ていましたが、加奈丸Ⅱにはキャビンがついているので波しぶきを被ることもなくまた、加奈丸のように速度を落とすことなく櫛崎まで行くことが出来ました。キャビンがついていると快適な航海になります。
P2282900.JPG
櫛崎についてメバルサビキを用意して釣りを始めましたが、前回と同様魚探には、反応があるのですが中々メバルが釣れません。何度も流しなおしてようやくキープサイズが2匹釣れました。1時間ばかり釣ると風が強くなり波もさらに高くなって船も流されるのが速くなりそこが取りにくくなってきました。ここでの釣りを諦めて、撒き餌を持っていないのですがアジの実績のある平郡島の西の漁港沖に行ってみました。
P2282901.JPG
ここでも魚探には反応が出るのですが、アジサビキに何の反応もありません。やはり撒き餌がないと無理みたいでここでの釣りも諦めました。
さらに風と波が強くなったので、下荷内島沖のポイントまで帰ることにしました。行きとは違い帰りは結構時化ていましたが、やはりキャビンのおかげで全く濡れることなく、また、速度も落とすことなく下荷内島沖まで帰りましたが、ここも風と波の影響が強く釣りは出来ませんでした。風裏を捜して、加奈丸Ⅱを走らせていると津海木漁港近くに何隻か小型のボートが釣りをしていたので行った見ました。
P2282902.JPG
撒き餌をまいてアジを釣っていました。近くまで行ってアジサビキを落としてみましたが、撒き餌がないので一向に釣れません。近くの船ではよく釣れています。アジ釣りにはやはり撒き餌が必要だと痛感しました。このころになると曇天に変わり風も冷たくなってきました。キャビンの中はいいのですが、釣りをする外は、魚も釣れないのでたまらなく寒いです。
次に実績のある沖浦漁港の近くのポイントに行ってみました。
P2282903.JPG
ここでも魚探にはいい反応が出ていますが、アジはさっぱり釣れません。メバルサビキに変えて釣ってみるとメバルがよく釣れますが、みんなキープサイズにはならない小さいメバルばかりです。暫く釣ってみましたが、サイズは大きくなりません。最後に日見崎沖のポイントに行ってみました。
P2282904.JPG
ここでようやくキープサイズを数匹追加したところで、潮が速くなり釣りにならなくなりました。魚が釣れないのとで寒さが酷くこたえます。すっかり心も折れて午後1時すぎに椋野漁港に帰りました。
今日の釣果は、メバルが5匹でした。
P2282906.JPG
なんだかわかりませんが、ここのところ釣行に行く場所と釣れる魚がマッチしません。一体どうしたというのでしょうか家に帰って悩んでいます。来週は、月が替わり3月になります。気分を一新して加奈丸Ⅱで船釣りに行こうとおもいます。次回頑張ります。



もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント