加奈丸を走らせて沖家室島や大水無瀬島まで行ってきました。釣果は、( ^ω^)・・・

P9102288.JPG
久しぶりにハマチを釣ったので写してもらいました。このハマチを釣り上げるまでの過程が大変でした。
 今日は、岩国市のFさんと広島市のKさんの3人で加奈丸で船釣りに行きました。今回の釣行のメインはジグでヤズ(ハマチの小さいもの)やハマチ狙いです。少し朝早めに集合して午前6時30分に椋野漁港を出発しました。最初の目的地は。ここの所イワシがたくさんいる津海木沖です。途中の志佐沖でイワシが魚に追いかけられてボイルが出ました。加奈丸を止めて3人でジグを投げてみましたが、反応はありません。ここをすぐに諦めて最初の目的地に向かいました。しかし、津海木沖に来てみるとあれほどいたイワシの群が全くいません。当然ナブラもたつこともなくだめです。法師崎の沖合に行ってみましたがここも全くダメです。せっかく加奈丸でのジグの釣りを楽しみ来てくれた2人に申し訳なくここで思い切って沖家室島まで加奈丸を走らせました。途中のナブラを期待しましたが全くダメです。沖家室島について加奈丸をゆっくりとイワシの群を探しながら走らせているとようやくイワシの群がいてそれを狙って青物が頻繁にボイルが出ます。そしてようやくここで私のジグに当たりが来て少しドラグがなりラインが引き出されます。慎重にやり取りをしてKさんに玉網で取り込んでもらいました。
P9102281.JPG
40㎝くらいのヤズでした。それからは、FさんとKさんにも当たりが来ますが中々釣れません。しかしここでKさんに当たりが来て同じくらいのヤズを釣り上げました。
しばらくするとイワシの群がいなくなりそれとともに青物のナブラもなくなりました。沖家室島の周辺を走ってみましたが、ダメです。ここで思い切って大水無瀬島まで加奈丸を走らせました。
P9102283.JPG
大水無瀬島と小水無瀬島です。大水無瀬島の磯で流している船がいたのでその近くでサビキで釣ってみました。アジを狙ってみましたが、釣れるのは豆アジとメバルばかりです。ある程度釣ったので、もう一度沖家室島まで帰りました。
P9102282.JPG
沖家室島の沖まで来ると海鳥が盛んにイワシを追っています。その中で盛んにナブラが出ます。急いで加奈丸を近づけてジグを投げ始めました。Kさんが少し小ぶりのやヤズを釣り上げると、Fさんもヤズを釣り上げます。その状態がしばらく続きました。私はというと豆マジを餌にして泳がせ釣りをして見ました。最初の豆アジは口先だけを残して魚に食べられていました。豆アジを交換して泳がせ釣りをしながらジグを投げていると泳がせ釣りの竿が曲がりドラグが鳴りラインが引き出されています。慌てて竿を取り合わせを入れるとラインがどんどん出ていきます。いままでのヤズの引きとは全然違います。逃がさないように慎重にやり取りをしてFさんに玉網で取り込んでもらいました。釣れたのは、
P9102284.JPG

P9102286.JPG
64センチのハマチでした。それからもヤズをFさんとKさんが釣り上げます。しばらくするとイワシの群を追いかける海鳥も静かになり海面も静かになりました。あまりの暑さとジグでの釣りを堪能した2人が釣りを切り上げて早上がりをしようということになりここで釣りを切り上げて帰りながら青物のナブラを探すことにしました。そして法師崎を過ぎしばらく走っているといきなりナブラが出ました。急いで加奈丸を近くに寄せてジグを投げ始めました。そうするとFさんのジグに当たりが来て最初は余りたいした引きではありませんでしたが、途中から強い引きに変わり盛んにドラグが鳴ります。慎重にやり取りをして加奈丸の近くまで寄せると船を見た途端また走り始めました。ようやく取り込んだのは、
P9102285.JPG
82センチのハマチでした。この後海が静かになったのでここでの釣りを止めて椋野漁港に帰りながらナブラを探しましたが残念ながら出ませんでした。午後1時すぎ椋野漁港に帰港しました。
今日の釣果は、
P9102287.JPG
82センチと64センチのハマチとヤズが9匹と
P9102290.JPG
豆アジが13匹、
P9102289.JPG
メバルが15匹の39匹でした。このほかにFさんのクーラーボックスにメバルと豆アジが10数匹いましたがこれは写していないので省略します。
今日の釣行は、一時はどうなるかと思いましたが何とか満足のいく釣果となりました。また次回も頑張ります。





もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント