加奈丸の釣り仲間とアジを釣りに行ってきました。結果は、( ^ω^)・・・

 今日は、加奈丸の釣り仲間の岩国市のFさんとMさんと3人でアジを釣りにって見ました。午前6時45分準備ができたので椋野漁港を出港しました。目的地は、最近実績のある平郡島の櫛崎です。一路、平郡島の櫛崎を目指して走ること45分で到着しました。

P7152183.JPG
 櫛崎には、釣り船が1隻いましたが、私の流すラインとは違っていたのでゆっくりと狙ったコースを流すことが出来ました。流し始めてからすぐにサビキに反応があります。釣り上げたのは、メバルでした。それからは、入れ食いとは行きませんでしたが、3人にメバルやアジが釣れます。大潮なのに潮の流れが緩く加奈丸はゆっくりと流れます。流し変えるたびにメバルかアジが釣れますがぽつりぽつりと言った感じでなかなか数が伸びません。しばらくすると魚のあたりがあるのですが、釣れるのがスズメダイやイソベラばかりとなりました。しばらく粘ってみましたが、結果は同じです。ここで思い切って釣り場所を変えてみることにしました。西平郡漁港のところで粘っている釣り船がいたので、行ってみましたが魚探には魚の反応が良くありませんし、釣れている様子もありません。ふと見ると地元の方の船が粘っているのが見えて、その船が釣りをやめて漁港に帰ったので、その場所に行ってみました。
P7152184.JPG
水深は15メートル前後ですが、魚探には魚の反応がよく出ます。早速、サビキを入れるとアジが入食いになりました。一度に3匹とか4匹釣れます。しかし群が大きくなく加奈丸を流すとすぐにポイントを外れます。そこでアンカーを打って係釣りにして見ました。しばらくは、釣れていましたが、だんだんと釣れなくなりました。そこでアンカーを上げて流してみましたが、釣れなくなりました。しかしアジはたくさん釣れたのでここでアジを釣るのをやめて法師崎でタイラバをして見ることにしました。平郡島から一路、法師崎まで加奈丸を走らせました。
 法師崎についてタイラバを始めると早速わつぃのタイラバに反応がありましたが、食い込みが浅く途中で外れてしまいました。しかし2回目の流しでタイラバに反応がありドラグが少し出ますが、ゆっくりと上がってきます。念のためMさんに玉網ですくってもらいました。
P7152185.JPG
P7152198.JPG
34センチのマダイでした。この後、さらに私が2匹とMさんが1匹釣りあげましたが、いずれもかわいいマダイでした。
P7152186.JPG

P7152187.JPG
午後2時になり今日の釣りを止めて椋野漁港に帰りました。
今日の釣果は、
P7152188.JPG

P7152189.JPG

P7152190.JPG

P7152191.JPG

P7152194.JPG

P7152193.JPG
アジが77匹とMさんが釣り上げたカワハギが1匹とFさんの釣った石鯛が1匹、
P7152195.JPG
メバルが、19匹と
P7152192.JPG

P7152196.JPG
マダイとチダイが10匹、ギザミが3匹とトラギスが2匹の合計113匹でした。
3人で釣ったにしては、満足のいく数字ですがアジがもう少し大きいと良かったのですが、これは贅沢ですよね。また、次回も頑張って釣りたいと思います。





もし良ければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント