濃霧って怖いですね!タイラバでやっとマダイを釣りました小さいけど。

 昨日は、濃霧が出ていましたが少し薄れてきたので加奈丸で船釣りに行きました。撒き餌を1袋買って周防大島を左に見ながら法師崎の磯に行ってみました。この日は小潮で潮流れが弱く撒き餌を巻いても全く魚からの反応がありません。この場所から平郡島と写してみると
画像

かろうじて上荷内島が見えるだけです。また安下庄方面は
画像

まったく見えません。仕方がないのでここで粘ってみましたが全く反応がありません。近くで釣りをしていた2馬力ボートもいつの間にかいなくなりました。しばらく経つとようやく濃霧薄くなり平郡島が見えてきたので、いつもの磯でメバルを狙ってみようと行ってみました。平郡島に近づいてサビキをアジ用からメバル用に変えているとまたまた、濃霧が濃くなり全く周りが見えなくなりました。それまであった風も全く吹かなくなり濃霧は濃くなるばかりです。50m先の岸辺も見えません。
画像

一時間くらいじっとしているとようやく平郡島の岸がかろうじて見えるようになりました。
画像

しかしこの程度では加奈丸を動かすことはできません。さらに1時間くらい待つと少し風が出てきて濃霧が薄くなりました。大島が見えて海の上の見通しも良くなったのであわてて大島側に帰りました。撒き餌も無くなったので上荷内島の周辺の磯でタイラバをしてみました。
画像

数回流してやっとタイラバに当たりが来ました。慎重にやり取りをしては今シーズン初のマダイをタイラバで釣り上げました。サイズは29㎝と小ぶりでしたが嬉しかったです。しばらく粘ってみましたがそれ以降魚からの反応はなく濃霧の中での緊張感ですっかり疲れてしまったので午後2時過ぎに港に帰りました。
画像

画像

今回の釣果は、このマダイが1匹です。しかし怖い思いをしました。濃霧が出ているときには迂闊に周防大島が見える範囲を出てはだめですね。今回は大いに反省しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック