加奈丸の船長さんは、気が短いのでポイントで魚が釣れるまで粘れません!!

 今日は、雲一つなく風も弱く波もあまりなく絶好の釣り日和です。家の用事を済ませ午前8時過ぎに加奈丸で船釣りに出かけました。アジサビキとタイラバでアジとマダイを狙います。あれ、今回も二兎を追っていますね。さて結果は・・・今回は、漁船や遊漁船がいる近くで釣ってみることにしました。最初は上荷内島の近くに4隻いたのでその中に入って釣ってみました。そこで釣れたのが、
画像

カサゴが2匹とトラキスが1匹の3匹でした。しばらく粘って見ましたが、当たりはありますが釣れるのは、磯ベラばかりです。すっかり嫌気がさして次に下荷内島の近くに3隻の漁船がいます。その中に入ってしばらく流して釣れたのが、
画像

メバルが2匹釣れ、その後はまたまた磯ベラばかり釣れます。何回か流しなおしてみますが、魚は釣れません。そして、法師崎の沖に2隻遊漁船がいたので近くを流して見て釣れたのは、
画像

アジが2匹釣れましたが、それ以降はまったく釣れません。潮の流れが少し早くなったのでタイラバをしてみましたがさっぱり釣れませんでした。今回の釣行の反省は、やはり二兎を追ってしまったこと、アジを狙うのに撒き餌を持っていかなかったことです。しかし最大の反省点は、魚が釣れなくなるとすぐに場所を変わってしまうことです。どうも気が短いのか飽きやすいのかこれを少しでも改善していかないと釣果には結びつかないのかと思います。次回の釣行からは、少し我慢図よく頑張ってみようと思います。結局今日の釣果は、カサゴ2匹、トラギス1匹、メバル2匹、アジが2匹の7匹でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック