確実に釣れるメバルを釣りに行ってきました。

 昨日は、午後から南西の風が強くなる天気予報でしたので、確実に釣れるメバル狙いと時間があればタイラバをしてみようと思い午前8時加奈丸で出船しました。釣る場所は実績のある平郡島周辺のポイントです。連休中なのでポイント周辺には遊漁船が数隻います。しかしポインから少し外れているので自分のポイントには入れるので早速釣り開始です。最初の流しからサビキに当たりがありメバルが釣れますが、1匹釣れましたがサイズが小さいので逃がしてあげました。それからもポツリポツリと釣れますがいずれも小さく放流しました。流すポイントを少し深い場所に変更してみるとようやくまあまあのサイズのメバルが1匹づつですが、釣れるようになりました。その様子を見ていた遊漁船が、近くに来て同じラインを流し始めました。その遊漁船もメバルが釣れています。同じラインを加奈丸と遊漁船が流すので少し釣りにくかったのですが、メバルが釣れるので辛抱して何回も流して見ます。少しメバルの食いが悪くなると遊漁船がどこかに行ったので、ゆっくりと釣りをすることが出来ました。メバルの食いは落ちていますが2回流すと1匹釣れるという具合なので辛抱して釣ることにしました。2時間過ぎると魚の食いが悪かったのか先ほどの遊漁船がまた来て同じラインを流し始めました。流しにくくなりましたが、でもメバルはポリポツリ釣れます。午後12時過ぎに満潮の潮止まりになりメバルからの反応が無くなりました。天気用予報の通り南西の風が強くなってきて波も少し高くなったのでここでの釣りを止め大島大橋の周辺まで帰って釣ることにしましたが、南西の風がますます強くなり波も高くなったので午後12時半に港に帰りました。
画像

画像

23cmのメバル2匹を筆頭に釣れたのは、
画像

画像

今回の釣果は、メバル19匹とホゴメバル(カサゴ)1匹の20匹でした。午前中だけの船釣りでしたが、3時間半の釣果としては満足です。連休で子供が帰ってきているので早速、刺身や煮つけ塩焼きにしておいしく食べました。今日の午後から天気が崩れるのと加奈丸の上架と船舶検査を受けるので1週間は船釣りに出れません。しかし検査を受けないと海に出られないので仕方ないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック