アジとメバルをたくさん釣りました!!!

 昨日は、風も弱く波もなく絶好の船釣り日和でした。久しぶりに岩国市のFさん・Iさん・広島のKさんと一緒に加奈丸でアジとメバル狙いで出船しました。目的地は、平郡島周りです。朝7時にM漁港を出港一路平郡島を目指しました。釣り場に到着すると最初は撒き餌でサビキでアジを狙います。アジの群れを魚探で探しながらゆっくりと加奈丸を進めます。前回よりポイントが少しずれていましたがなんとかアジの反応を見つけ、アンカーを打っての掛かり釣りを始めるとサビキを入れるとすぐにアジが釣れます。みんなでわいわい言いながら次々と釣れます。アジの大きさは大小様々ですが、爆釣が続きます。釣りを続けていると近くに他の船が2隻来て同じようにアンカーを打って釣りを始めました。その船も次々とアジを釣り上げていました。2時間も釣ると撒き餌が無くなりアジ釣りを堪能したので次はメバルを釣りに行きました。
画像

画像

画像

Fさんたち3人の釣果です。メバルのポイントも私にとって実績のある平郡島のポイントに行ってみました。ここでも、加奈丸をポイントを流す都度誰ががメバルを釣り上げます。磯を流すのでサビキや鉛が無くなりますが、メバルがどんどん釣れるので気になりません。午後2時前にアジとメバルの釣りを十分に堪能したので干潮の潮止まりを狙って最後に大島大橋のメバルのポイントに行ってみました。潮の流れはだいぶ緩くなっていたのでしばらく流し釣りをしてメバルを狙ってみるとポツリポツリと釣れますが、仕掛けを岩にかけて無くなる回数が平郡島のポイントより多いいので、午後3時過ぎに港に帰りました。今回は天候にも釣果にも恵まれいい気分で釣行を終わりました。私の釣果は、
画像

画像

アジが31匹とメバルが17匹とカサゴが1匹の49匹でした。加奈丸を操船しながらでの釣果としては満足しています。平郡島のアジのポイントは白のサビキの方がよく釣れました。私はピンクのサビキでしたので他の3人よりは釣果が落ちでいます。なお、小さいアジやメバルは海に帰しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック